能登半島をぐるり一周!能登半島の観光スポットを一気にドライブ!その1

日本海に面した能登半島。ドライブを楽しむのに、おすすめのエリアです。街中を抜ければ信号は少ないですし、海や情緒ある漁村の風景を眺めながら、最高のドライブが楽しめます。また、のと里山海道などの無料の自動車専用道路の存在も大きいです。快適なドライブを支えてくれる環境も整備されている能登半島…おすすめです。そこで今回は、能登半島の観光スポットをご紹介します。能登半島の観光スポットは多いので、その1、その2の2回に分けてお届けします。まずは、その1からです。さあ、気持ちいいドライブを楽しみに出かけましょう。

千里浜なぎさドライブウェイで気持ちいい海辺のドライブを!

大人ISM 能登半島

日本で唯一、波打ち際を自分のクルマで走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」。何度来ても気持ちいいです。

大人ISM 能登半島

打ち寄せる波を横目に走れるなんて、ここでしか体験できません。

大人ISM 能登半島

カモメ?ウミネコ?海鳥もいっぱいいます。

大人ISM 能登半島

こんなドライブもいいですよね。あなたも是非…

大人ISM 能登半島

近くにある道の駅「のと千里浜」。砂像が展示してあります。一見の価値ありです。

大人ISM 能登半島

砂で作っているなんて、すごいと思いませんか?砂像の他にも無料の足湯もありますよ。

おすすめの宿はこちら! 

一休.comでご予約の際は↓↓↓下記画像をクリック!

自然が作りだした門~厳門洞窟~

大人ISM 能登半島

「千里浜なぎさドライブウェイ」から海沿いに35分程走ると、「厳門洞窟」に到着します。「厳門洞窟」は、浸食によりできた自然の門です。

大人ISM 能登半島

洞窟の入り口…探検気分で、なんだかワクワクします。

大人ISM 能登半島

階段を下っていくと…

大人ISM 能登半島

海と岩の景色が待っています。

大人ISM 能登半島

これが、自然が作りだした門「厳門」です。

大人ISM 能登半島

アップがこちら。遊覧船から見ることもできるそうです。

大人ISM 能登半島

駐車場から「厳門洞窟」までは結構な坂道です。行きはよいよい、帰りはひたすら上りになります。途中にある「幸せのがんもん橋」あたりで一休みするといいですよ。

大人ISM 能登半島

「幸せのがんもん橋」から見た景色がこちら。

大人ISM 能登半島

高さを感じます。

大人ISM 能登半島

横から見た「幸せのがんもん橋」。もうすぐ駐車場に着きます。ドライブ途中のいい運動になりますよ。

ギネスに認定された世界一長いベンチは圧巻

大人ISM 能登半島

「厳門洞窟」から約10分で到着するのが、ギネスに認定されている「世界一長いベンチ」です。その長さ、なんと460.9m!なんでも、「日本海に沈む夕日を見てほしい」という思いを込めて、地元のボランティアにより作られたんだとか。夕日の頃に行くといいかもしれませんね。また、夏から秋の終わりにかけてイルミネーションで彩られるそうです。見てみたいですね。

大人ISM 能登半島

道の駅「とぎ海街道」からすぐの所にあります。道の駅「とぎ海街道」を利用しながら「世界一長いベンチ」をご覧になるといいでしょう。

大人ISM 能登半島

♪母は来まし~た~今日~も来~た~♪で知られる昭和の歌謡曲「岸壁の母」の石碑もあります。歌詞のモデルである母の「端野いせ」さんの出身がこちらだそうです。

おすすめの宿はこちら! 

じゃらんでご予約の際は↓↓↓下記画像をクリック!

お昼は地元特産品を使った七面鳥ラーメン

大人ISM 能登半島

「世界一長いベンチ」を出て30分、ちょうどお昼時だったので、どこかいいお食事処はないものか?と走っていると、いい感じのお蕎麦屋さんを発見!「そば禅」さんです。お蕎麦を食べようと思って入ったのですが、メニューに気になるラーメンがあったので、結局ラーメンをいただきました。自然薯をつなぎに使った「門前そば」にも惹かれたのですが…

大人ISM 能登半島

この「七面鳥ラーメン」は、七面鳥でダシをとったラーメンです。どんな味なのか?興味津々で注文しました。スープの味は、割とスッキリとしているのにコクもあり、おいしかったです。ちなみに、七面鳥はこの地域の特産品だそうです。

さらに、トッピングにも特産品が使われていました。大きな炙りチャーシューです。能登産のブランド豚「αのめぐみ」の大きな炙りチャーシューは、脂がのっていて、こってりジューシーな食べ応えのあるチャーシューでした。

大人ISM 能登半島

フグのから揚げもいただきました。とても柔らかくジューシーで、柔らかい鶏肉のようですが、あっさりしていておいしかったです。

知らなかったのですが、石川県は天然のフグの漁獲量日本一だそうです。フグというと山口県のイメージが強いので、ちょっと意外でした。よって、こちらのフグも特産品なのです。地元特産品尽くしのお昼に大満足でした。

白米千枚田を眺めながら一休み

大人ISM 能登半島

「そば禅」さんを出て、輪島市街地を抜け、再び海沿いのドライブを楽しむと、ちょうどいい休憩所が道の駅「千枚田ポケットパーク」です。「そば禅」さんから40分程のドライブになります。

「白米千枚田」を眺めながら一休みしましょう。前回はこちらで、おにぎりセットをいただきましたが、米と塩がおいしかったのが印象深いです。あと、能登きなこあずきソフトもおいしかったです。

窓岩・垂水の滝・道の駅すず塩田村・ゴジラ岩・寄り道パーキング木ノ浦・禄剛埼灯台と見どころが続く

大人ISM 能登半島

道の駅「千枚田ポケットパーク」を出て、見どころが続きます。まずは「窓岩」です。道の駅「千枚田ポケットパーク」から10分程走ると「窓岩ポケットパーク」に到着します。ここから、大きな板状の岩に窓のような穴があいた「窓岩」を眺めることができます。

春と秋の夕暮れ時に、タイミングがいいと、「窓岩」の窓に夕日がピッタリと入る絶景が見られるそうです。特に10~11月が確率が高いそうなので、試してみてはいかがですか?

大人ISM 能登半島

次の「垂水の滝」は、「窓岩ポケットパーク」からすぐ(2分程)です。寄り道パーキング「垂水の滝」から眺めることができます。「垂水の滝」は、海に迫った山から直接海に流れる落差35mの滝です。

冬の海風が強い日には、風にあおられ、滝の水が上に向かって吹き上がるのだそうです。その姿から、「吹き上げの滝」とも呼ばれています。

大人ISM 能登半島

寄り道パーキング「垂水の滝」から4~5分程で、道の駅「すず塩田村」に到着します。珠洲は、塩づくりが有名で、ここ道の駅「すず塩田村」には、塩の総合資料館「揚浜館」があり、400年以上も続いている「揚げ浜式」の塩づくりの歴史が学べるのです。

また、5月~9月(要予約)なら、塩づくり体験もできます。いろんな塩なども販売しているので、お土産にいかがですか?

大人ISM 能登半島

道の駅「すず塩田村」から8分程で「ゴジラ岩駐車場」に到着します。駐車場も路肩に毛が生えたくらいのスペースで、「ゴジラ岩」も小さいので、気を付けないと見落とす可能性大です。くれぐれも、ゆっくり走りましょう。

大人ISM 能登半島

「ゴジラ岩」から12~13分に位置するのが寄り道パーキング「木ノ浦」です。ここからの眺めも非常にいいので、立ち寄ることをおすすめします。

大人ISM 能登半島

寄り道パーキング「木ノ浦」から6分程で、道の駅「狼煙」に到着します。道の駅「狼煙」は、豆腐と塩が有名な、能登半島最北端の道の駅です。道の駅「狼煙」からは歩いて「禄剛崎灯台」を目指します。徒歩4~6分なのですが、行きは上り坂なのでがんばりましょう。

大人ISM 能登半島
大人ISM 能登半島

ただ、がんばった後にはいいことがあります。「禄剛崎灯台」からの眺めは、とてもきれいです。
タイミングが合えば、かわいい灯台と桜、スイセンのコラボも…

大人ISM 能登半島
大人ISM 能登半島

東京まで302㎞、釜山まで783㎞、ウラジオストックまで772㎞…東京までの距離の2倍ちょっとで釜山、ウラジオストック、と考えると近く感じます。

おすすめの宿はこちら! 

じゃらんでご予約の際は↓↓↓下記画像をクリック!

能登半島半分制覇です

大人ISM 能登半島
大人ISM 能登半島

能登半島半分制覇です。もちろん、寄らなかった観光スポットもありますが、一日で回るにはちょうどいい数だと思います。海沿いのドライブを楽しめ、適度に観光スポットが点在する能登半島は、やはりいい所ですね。お気に入りのエリアです。後半戦のその2に続きます。

おすすめの宿はこちら! 

一休.comでご予約の際は↓↓↓下記画像をクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です