山陰はおすすめ!島根・鳥取の観光スポット 出雲大社・足立美術館・鳥取砂丘を巡る

正直いって、今回の山陰旅行をするまでは、山陰地方って地味なイメージしかありませんでした。島根・鳥取と聞いて、“行きにくい場所だな~。そんなに惹かれないな~。”と思っていましたが、これが大間違い!山陰 島根・鳥取は実に素晴らしい所です。他にはない、おすすめのスポットが数々あります。その中でも、今回の旅行で訪れた山陰の代表的な観光スポットをご紹介します。山陰を旅行するなら、縁結びの出雲大社、美しい庭園の足立美術館、そして、砂丘といえば鳥取砂丘…どの観光スポットも絶対に行って欲しい観光地の一つとしておすすめします!

縁結びの最強スポット!出雲大社

大人ISM

出雲大社といえば、やはり縁結びです。この大きく太いしめ縄…

いかにも縁を結んでくれそうですね。しっかりお願いして良い縁をいただきましょう。ではここで、よりご利益がいただけるように、出雲大社の正しい参拝順路を確認しておきましょう。

大人ISM

大鳥居→勢溜りの鳥居→祓社→参道→手水舎→拝殿(御本殿)→八足門→御本殿周辺の社殿群→御神体正面(御本殿西側にある小さな遥拝場)からの参拝

出雲大社の御本殿内部では、大国主神の御神体は西を向いているそうで、大国主大神が西側を向いておられるため、正式には西側が正面になるのだそうです。

このため、出雲大社の正式な参拝方法は、まず御本殿を参拝した後、反時計回りで境内を参拝し、最後に御神体正面(御本殿西側にある小さな遥拝場)からの参拝をするのが正式な参拝順路なのです。

大人ISM

また、お参りの際、2礼2拍手1礼が一般的ですが、出雲大社では2礼4拍手1礼が正式な作法とされています。

もちろん、どこの神社でも、気持ちが一番大事で、作法は二の次なのですが、大人としての知識の一つとして、知っておくと良いでしょう。

大人ISM

「いなばのしろうさぎ」でも有名な出雲大社には、うさぎのオブジェ?がたくさんあります。かわいいうさぎさんも見て回りましょう。

大人ISM

参拝後には、和のスイーツを楽しみましょう。ここでも、縁結びです。

出雲大社すぐそば ご予約は下記画像を↓↓↓

四季折々に行ってみたい!足立美術館

大人ISM

出雲大社から宍道湖、中海を横目にドライブを楽しみ、次に向かったのが足立美術館です。

大人ISM

足立美術館といえば、美しい庭園が有名で、アメリカの日本庭園専門誌「The Journal of Japanese Gardening」にて15年連続日本一の庭園に選ばれています。その美しさと管理された庭園には脱帽で、時間を忘れて見入ってしまいます。

大人ISM

窓から見る庭園の景色は、まるで写真か絵画を見ているようで、まさに芸術品です。一度見ると、四季折々の庭園を見てみたい!と思ってしまいます。

大人ISM

どうですか?この眺め!実際にあなたの目で確認してみてください。

足立美術館そば ご予約は下記画像を↓↓↓

鳥取といえば…鳥取砂丘

大人ISM

鳥取といえば、やはり鳥取砂丘です。まるで砂漠のように一面に広がる砂の風景は圧巻です。

大人ISM

鳥取砂丘に行ったら、ラクダに乗ることをおすすめします。ラクダに乗って砂の上を歩けば、砂漠気分が盛り上がります。

大人ISM

ラクダに乗ったら、次はリフトに乗って、砂丘と海を上から見てみましょう。近くで見るのとはまた違う鳥取砂丘の姿を目にすることができますよ。

大人ISM

旅行の楽しみは、その地を訪れなければ食べられないものを食べ、その地でしか飲めないお酒を飲み、その地へ行かないと味わえない雰囲気を肌で感じ、その地でしか体験できないことを体験することです。

せっかく訪れたのですから、体験できることは全て体験しましょう。また、山陰は、日本海に面した地域です。おいしい新鮮なお魚をたべるのも忘れずに!

歴史ある宿 ご予約は下記画像を↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です