九州旅行は日数が必要!一気に九州を巡る7泊8日の旅日記<6~8日目編>

大人ISM

九州旅行6~8日目は、長崎の観光スポットを巡り、メインのハウステンボスのイルミネーションを楽しみます。長崎は実に観光スポットが多く、美しい風景も多い所です。全てを見て回ると、忙しい旅になってしまうので、行きたいスポットを絞り込んで、なるべく多くの時間をハウステンボスで費やせるように計画を立ててみました。今回訪れることができなかった所は、また来ればいいのです。次回の楽しみにとっておきましょう。人生焦らずのんびりと…です。

<6日目> 長崎を巡る

6日目は、長崎を巡ります。余談にはなりますが、長崎の市街地でクルマを運転する際には、路面電車が走っているので、気をつけましょう。路面電車に慣れていない観光客ドライバーには、ちょっと怖いです。

長崎の素敵な夜を!ご予約は下記画像を↓↓↓

長崎平和公園と爆心地公園

原爆を経験している悲しい歴史を持つ長崎…広島と並び、平和を祈願する平和公園があります。また、すぐそばには、原爆が投下された中心地であることを示す原爆落下中心地の碑がある爆心地公園もあります。

爆心地公園には、当時の地層がそのまま残されていて、見学できるようになっており、原爆の悲惨さを目にすることができました。

二度と戦争を繰り返さないよう、また、世界の平和を祈るため、長崎に行ったら、必ず訪れるべき場所でしょう。海外からの観光客が非常に多かったです。

まるでオランダ ご予約は下記画像を↓↓↓

移動中の風景も美しい

長崎平和公園を後にして、佐世保を目指します。当日、天気にも恵まれ、とても気持ちがいいドライブを楽しむことができました。

随所にいい眺めのスポットがあり、よそ見運転してしまいそうになるので気をつけてください。よそ見運転厳禁です。きちんと駐車できる所でクルマを止めて眺めましょうね。

まるでアムステルダム ご予約は下記画像を↓↓↓

絶景の石岳展望台

映画「ラストサムライ」のラストシーンのロケ地でもある石岳展望台は、まさに絶景ポイントです。九十九島が見渡すことができ、感動します。絶対に行った方がいいですよ。

駐車場はあまり広くなく、また石岳展望台に近づくにつれて道幅が狭くなるので、運転には十分気をつけてください。

駐車場にクルマを止めたら、ちょっとしたハイキングが楽しめます。距離は短いですが、木々に囲まれた、舗装されていない自然の道を歩きます。

展望台に着くと、まるでジオラマのようなすばらしい風景が目の前に広がり、本当に感動しますよ。

私が行った時には、ハチ?のような虫がたくさん飛んでいて、ちょっとだけビックリしましたが、そんなこと気にならない程のいい眺めでした。是非、行ってみてください。

旅にハプニングはつきもの

石岳展望台を後にして佐世保に戻る途中、とんだハプニングが…

一旦停止箇所があり、確認したつもりだったのですが、しっかり止まっていないということで、違反切符を切られてしまいました。トホホ…

ちょうど春の交通安全週間だったので、お巡りさんが待機していたのです。ちょっとへこみました。

石岳展望台にお越しの際は気をつけてください。というより、慣れない土地を運転する際には、気をつけましょう。

ホテルオークラ ご予約は下記画像を↓↓↓

大人が楽しめるハウステンボス

とんだハプニングで、ちょっとブルーな気持ちになっていましたが、それもハウステンボスに着く頃には、すっかり忘れました。

ハウステンボスには、ジェットコースターのような派手なアトラクションはありません。あるのは、観覧車・船などのアトラクションが少々、ヨーロッパを思わせる街並み、色とりどりの花、光のイルミネーション、そして時間ごとあるショーです。

昼間も夜も楽しめる大人のテーマパークでした。昼間はのんびり歩きながら、夜は観覧車に乗ってイルミネーションを眺め、素敵な時間を過ごしましたよ。

もう一つ、ちょっと怖い情報ですが、ハウステンボス内スリラーシティーにあるホラートイレは、夜入ると…なかなか怖いです。

写真を撮って何か写っていたらイヤだなと思い写真は撮りませんでした。ホラー好きな人、気になる人は是非、ご自身の目で確かめてみてください。

ハウステンボス内には、いくつかのオフィシャルホテルが入っています。今回お世話になったのは、オフィシャルホテルではありませんが、「ウォーターマークホテル長崎 ・ ハウステンボス」さんです。

ハウステンボス園内に入る前に、宿泊者専用駐車場にクルマを駐車して、ホテル循環バスに乗ってホテルへ向かいます。

雰囲気のある建物、ハーバー前のロケーション、おいしい料理、フレンドリーなスタッフさんとどれをとっても満足いく高いレベルのホテルでした。おすすめです。

ご予約は下記画像を↓↓↓

<7日目> 名残惜しいけどハウステンボス出発

7日目、九州で遊ぶ最終の日です。思いっきりハウステンボスで遊んでから出発しようと思っていたのですが…天気が怪しい。結局、午前中ハウステンボスで過ごし、帰路につくことにしました。

水陸両用バス「ダックツアー」は楽しい

ハウステンボス園内で、水陸両用バスを発見!「ダックツアー」というアトラクションです。園内をバスで巡り、そのまま海にダイブ!海に入ったら船として進みます。

海の上から見るハウステンボスもまたいい眺めです。ガイドさんのトークも楽しく、なかなか体験できない貴重な体験ができました。おすすめです。

名残惜しいのですが、今回の旅行はもう終盤…今日は広島を目指します。本当は、博多で一泊して、おいしいものを食べ歩こうと思っていたのですが、7日目の今日は土曜日で、希望の宿がとれず、一気に広島を目指すことにしたのです。

博多の食べ歩きは次回の楽しみにします。これで、また九州に来る目的ができました。とりあえず今回は、“さようなら九州…また、来るね!”

長崎の素敵な夜を! ご予約は下記画像を↓↓↓

<8日目> おまけの1泊はナガシマスパーランドの温泉でゆっくり

8日目は、ただひたすら我が家を目指す!予定でしたが…

楽しい九州旅行の余韻に浸ってしまったのと、ちょうど休憩に寄った湾岸長島パーキングエリアで、ナガシマスパーランドが目に入り、ふと、“もう1泊しちゃおうか”と思い、ホテルに電話してみると空きがあるとのこと…

これは泊まるしかない!ということで、もう1泊してしまい、実は8泊9日の旅行になってしまいました。これも旅行の醍醐味です。

最後の1泊はおまけということで、通常は7泊8日でできる旅行なので、タイトルは「九州旅行は日数が必要!一気に九州を巡る7泊8日の旅日記」とさせていただきました。あしからず!

「ナガシマスパーランド」さんは、以前にも「なばなの里」のイルミネーションを見に行った際にお世話になり、温泉の多さに満足したものでした。この旅行を締めくくり、旅の疲れを癒すには最高の宿です。

前回は「ホテル 花水木」さんにお世話になりましたが、今回は「ガーデンホテル オリーブ」さんにお世話になります。

急きょの予約だったため、夕食はブッフェスタイルでしたが、豊富なメニューと本格的なおいしさの料理に満足です。いくつものお風呂を楽しめ、心身共にゆっくりできました。

突然の予約にも関わらず、スタッフさんの対応も素晴らしく、「ナガシマスパーランド」さんのオフィシャルホテルは、どこもいいんだな~と感心です。

ご予約は下記画像を↓↓↓

何度でも行きたい九州

博多の食べ歩き、高千穂峡のボート乗り、熊本城見学などなど、今回できなかったことはたくさんあります。また、九州に旅行したいですね…

また、鹿児島や長崎の島々も魅力的です。これはもう、何度でも九州に行かなければいけませんね。

長崎の素敵な夜を!ご予約は下記画像を↓↓↓

旅の途中でも見つかる!全国630店舗以上!店舗検索&予約は↓↓↓